1. TOP
  2. エロ情報
  3. 青姦が合法で出来ちゃう場所がある!?

まさか青姦が合法で楽しめちゃう公園があったなんて!その実態に迫る!のページです。

青姦が合法で出来ちゃう場所がある!?

まさか青姦が合法で楽しめちゃう公園があったなんて!その実態に迫る!

皆さんはセックスが好きですか?嫌いな人もいるかも知れませんがほとんどの男女が好きだと思います。様々なプレイがありますが、その中でもドキドキ感、いけない事をやっている感を味わえるプレイで青姦があります。初めて聞く方もいるかも知れませんが、簡単に説明すると野外でセックスする事です。解放感ある場所でする時はドキドキしますが、いざ誰かに見られてしまっては公然わいせつで警察に捕まってしまいます。しかしこの世の中には青姦が合法で出来ちゃう素晴らしい公園があるんです!

なんとその場所はヨーロッパのオランダです。オランダと聞けば風車やチューリップなどのメルヘンなイメージや、サッカーや野球などのスポーツのイメージがあると思います。しかし実際は売春もドラッグも合法と言う何とも素敵な国なんです!そのオランダに青姦が合法的に出来ちゃう公園が存在するんです。

その公園と言うのがオランダの首都アムステルダムにあるフォンデル公園です。この公園は年間に1000万人以上も訪れると言われる人気の観光スポットなんです。アムステルダムでも人気の繁華街や、世界的に有名や国立美術館、ゴッホ美術館からも近いため世界中からの観光客が集まるんです。しかもオランダ政府お墨付きで、まさかの国立公園です!

もちろん国立公園なだけあって野外セックスにもしっかりとルールがあります。そのルールをいくつか紹介していきます。まず一つ目は青姦は夜間しか出来ないと言う事。公園なので昼間は子供もたくさん訪れます。治安の問題もあり青姦が認められているのは夜間のみです。そして公園内の運動場付近では禁止です。日本の公園でも夜間に身体を動かす方はたくさんいますよね。もしその付近でしているのを見つかったら罰金が発生します。そして最後のルールは使用済みの避妊具などは持ち帰ると言う事。日本にも青姦スポット、カーセックススポットって合法ではないですが存在すると思います。そういった場所ってかなり汚いイメージはありませんか?しかしフォンデル公園は国立公園で有名な観光スポットなのでオランダのイメージを守る為にゴミを持ち帰ると言うのは最低限のマナーです!

世界には様々なスポットがあります。気になった方は一度オランダに足を運んでみてはいかがでしょうか。